独立開業の失敗と成功への道筋

独立開業で失敗することもあります。それはもはや
運命の法則に従っていたかのように、落下していく彗星の如く
独立開業に失敗してしまいます。



独立開業に失敗するのはなぜか?それは独立する前からの
計画性によるものも多数あります。


1、資金不足
2、人材不足
3、スキル、知識、技術不足(独立する商売によって)



おおまかにわければ、独立してすぐにではないにしろ
必要不可欠な要素でもあります。


逆に言えばその3点さえきちんとおさえておけば、大概の
ことは乗り切れることもあります。



資金、人、スキルなど
簡単なようでいて、実は一朝一夕には得がたいものですよね。
そして、独立開業をすれば、毎日がその戦いでもあります。




売上げ、顧客、従業員、商品について経営者となるあなたに
とっては実践と行動力が成功か失敗の分かれ道になります。



独立開業とトラブル




独立開業にはトラブルはつき物です。今あなたが同じような職種で
独立をするとしても、今の仕事を始める前にはいろんなトラブルがあったと思います。



顧客とのトラブルから機器の故障、はては信頼する従業員がやめたり
そのようなことは開業まもなくは、日常茶飯事におきると考えていた
ほうが良いでしょう。



様々なトラブルに巻き込まれても対処する力が
開業に関しての第一関門なのではないでしょうか。



そのような時に資金、人、スキルは多大な武器になりえると
思うのです。



フランチャイズの独立開業


フランチャイズでの独立開業では初めから失敗やトラブルにに
関してのマニュアルも充実しています。




資金、人、スキルもまだ充分にない人でもそのバックアップは
本部がまかなえるものもあるでしょう。


ですから、フランチャイズは独立開業の一つの成功の道になりえるやもしれません。
posted by 金持ちまさくん at 14:21 | 独立開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする