独立開業で経費節減、節税対策

独立開業をすれば、経費を節減できお金も多少は自由に使うことができる、そんな話をどこかで聞いたことがあるような気がします。


確かにサラリーマンに比べれば、お金の使い方に幅があり、仕事上の交際や経費に算入できるのも増えるというのが社長として独立開業の魅力かもしれません。


それは例えばサラリーマンであれば
給料から税金を引かれた上で様々な支払いをしなければ
なりません。


これが独立開業オーナーであれば、売り上げから経費の
支払いを済ませたあとに税金を支払うなどと
いったことになるでしょう。


これらの違いは独立開業オーナーにとっては
会社のために使用した、車などのガソリン代や諸費用から
接待で利用した飲食代なども含まれます。


これらは自分の仕事として、会社を運営しているわけですから
それに付随する様々な出費が税金を払う前に使えるということに
なります。


当然のようにこれら、独立した会社を運営すれば
きちんとした名の下に、ビジネスを展開できることに
なりますから、商売を軌道に乗せたり、発展させるためにお金の融通が多少なりともきくようになるでしょう。



独立開業をする方法には、今では様々なフランチャイズ店など
会社としてビジネスを起業できるものもありますから
自分の得意分野に絞って調べたりするのは、情報収集の意味でも大変よいのではないでしょうか。
posted by 金持ちまさくん at 04:57 | 独立開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。