お金儲けの法則7 反面教師を持つ 

あなたが本当にお金を儲けたいという気持ちが
あるのならば、反面教師を持ってみるもいいと
思います。


人は意識しないとどうしても同類の人間が身近に
集まってきます。そうして飲み屋で愚痴を言い合ったり
影でひそひそ言うだけで、違うタイプの人と仲良くなったり
はしないでょう。

もしくはあなたが会社で自分のいたい部署でなくても
やり方の合わない人が上司であってもいいです。

こういう人達のことも理解することが大事です。
なにもそれは人間関係が大事だからそうしろという
わけではなくてもう一歩先を読んだ考えからです。

それはその人の短所を見抜き、そのような逆の
ことをすればいいのです。


上司や同僚などはお互いに意見が違うから存在しているとも
捉えることができます。まったく同じ人間ならば、さしている
必要性も感じることはすくないのかもしれません。


そして、お互いに意見をいうことができれば
そういう話をつぶさに聞いていきます。そしてそういう人には
まわりから非難されている部分もあるでしょう。


そのような短所的な部分と逆の行動をとります。
そうすればあなたは馬の合わない人と比較対象され
尊敬してもらえることもできるでしょう。


そうしてお金のことに関してもそうです。
お金を儲けている人もいれば損をしている人も
います。

あなたはお金を儲けている人には素直に言うこと聞き
またお金を損している人にも耳を傾け、そして逆のこと
をすればいいのです。


お金のあまり持っていない人は、お金で儲ける話はあまり
しません。

さまざまな要因がその人に負のオーラを付きまとわせて
いる場合があります。

自分がそうならないためにもそういう負の行動パターン
をしている人を分析して、反面教師とするのです。

基本的に失敗の反対は成功なので、失敗ばかりしている人の
逆の行動を心がければ成功するのです。様々な要因があります
ので一概にはいえませんが、一理あるでしょう。

ですから、知り合いはよくも悪くも大いにこした
ことはありませんね。
いろいろなことを教えてくれる教師だともいえます。

そしてあなたの成功を心からねがっております。

posted by 金持ちまさくん at 11:50 | お金儲けの法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする