お金儲けの法則6 投資

お金を儲けようと考えている人は投資することに
余念をもっていません。
大事なことは負債を買うよりも
前に資産をてにいれます。

なぜなら資産はお金を生むし負債はお金を失うからで
すごく単純です。

資産を簡単に手に入れられるものとしては

株や債権、投資信託といったものがあると思います。
その他投資用不動産や知的財産などもありますね。


お金を儲けようと思うのであれば、まずは車や家といった
消費をする前に投資といったものに目を向けてみるのも
大事でしょう。

なぜ投資が大事なのかというと、車や家といったものを
借金して買った場合、その支払いのため毎月手元に残る
お金少なくなります。

お金が少ないと投資をするよりも働くことに専念するでしょう。

しかし車や家を買うよりも投資にまわしておけば
毎月少しづつですがお金は増えていきます。
その増えたお金をさらに再投資していけば
将来大きくなって返ってくる可能性があります。

そのようにしてお金を儲けるひとは資産をふやし
お金を稼ぐことだけを目的としている人は消費ばかり
する傾向がみえます。

お金を儲けている人は最後にあまったお金で
ベンツなどの高級車や豪邸を買うのです。

その違いは将来はっきりと分かれると思いますので
はやい段階で投資に目をむけていきましょう。

投資とは資産を買うことです。
これはとてもかけがいの行為です。
日々勉強して自分を教育しづづける
努力が最後に実を結びます。


しかし投資が出来ない場合も多いのはわかります。
ですからまずはちいさなことから始めていかれるのが
いいでしょう。
posted by 金持ちまさくん at 20:40 | お金儲けの法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。